2013年 12月 21日 ( 1 )

ミツバチ内検 ☆ 産卵が止まらない〜!


*2013/12/21(土)    晴れ


e0297499_16351488.jpg



昨日は雨模様でミツバチの様子を見られなかったので、今日、実家に帰る前にパパッと内検してきました。寒くなって、養蜂場の日陰にあるモグラが堀った土には霜柱が立ってました。寒かったせいか、巣門の前の蜂の死骸がいつもより多かったです。



前回、女王キャサリンが逃走して、トモミの巣箱と合同したのですが、なんとかうまくいったようで、間に挟んだ新聞紙を外してきました。しかし、新聞紙の上に死んだ蜂がけっこういました。これが一番の強群になりました。女王蜂6匹は元気で、どれも産卵が止まりそうにありません。とくに、蜂が多いジョージとリダの巣箱は貯蜜の減り方がものすごくて、取り急ぎ、蜜板に余裕があるほかの巣箱から1枚ずつもってきて入れました。この分では年明け早々に給餌しないと餓死してしまいそう...^^;

この間巣板の上に置いた新聞紙はとても具合がよい感じ。この間まで蜂が溢れそうだったリダの箱も、新聞紙を外すとミツバチたちがおとなしく収まっていました。湿気を吸って濡れていた新聞紙もあったので、新しいのに取り替えてきました。もう、王台もできていなかったのでひと安心ですが、蜜切れが心配なので、年内にもう一度内検の予定です。ミツバチの餓死だけは避けたい〜!
[PR]
by apisrose | 2013-12-21 23:44 | 日記