<   2013年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

バラ☆天津乙女    *    再び、神代植物公園ヘ。秋バラ、ゆっくり満開〜!




バラ☆天津乙女       1960 日本 HT
e0297499_21463823.jpg




*2013/10/30(水)    晴れ/ときどき曇り


お天気が良くなったので、再び、神代植物公園のバラ園へ。

この秋、2度目です。

秋のバラは春のように一気に満開にならないずに、今日もいくつかのバラが満開を迎えていました。

花びらの色も春より、鮮やかな感じです。

黄色いバラが目立って、きれいでした♪

黄色い大輪のバラ「天津乙女」が満開でした。
e0297499_21584923.jpg



こちらは「星光」
e0297499_22102839.jpg




e0297499_2205990.jpg



入口には菊の花の展示も。
e0297499_2224674.jpg



秋たけなわですね〜♪


前回に比べ、ミツバチの姿も少なく、撮影は1時間半で終了。

先日、年間パスポートを買ったときに、無料コーヒー券がついてきたので、カフェでコーヒーを飲んで帰ってきました!

まだ、咲いていないバラもあったので、あと1回くらい撮影に行けるかな〜!
[PR]
by apisrose | 2013-10-30 23:44 | バラ

結城紬の里めぐり    ☆    「地機織り」に初挑戦!

初めての「地機織り」☆
e0297499_19553486.jpg



結城市伝統工芸館にて「地機織り」に初挑戦しました!

腰当てをつけて、腰の力で糸の張り具合を調整します。

右足を引いて上糸と下糸を上下させ、横糸を「杼」(ひ)で打ち込み、さらに「筬」(おさ)でトントンと打ち込みます。

写真は「筬」で打ち込んでいるところ....^^*

あ〜、手と足の動きが難しい....^^;

たったの5分くらいでしたが、肩凝りました〜!

見ているほうはもっと疲れたことでしょう(笑)^^;


*2013/10/29(火)     曇り/雨


今日は朝から、茨城県結城市に「結城紬」の勉強に行ってきました。

以前、横浜のシルク博物館で「結城の手紬ぎ」の仕方をT先生に教えていただきましたが、先生が結城を案内してくださるというので、お言葉に甘えて、シルク仲間4人でおじゃましました。

上野駅8:10発で小山乗り換え、9:42結城着。

T先生が駅まで迎えに来てくださり、午前中は古い町並みを歩いてめぐりました。

結城紬の地機織りの実演☆
e0297499_20212684.jpg


ウィークデーでしたが、ほかにも見学者がたくさん来ていました↑

「郷土館」に結城紬の製作工程がわかりやすく展示してありました。

「つくし」の糸紬ぎの展示☆
e0297499_20373292.jpg


2階には、実際の地機織りも見学。

e0297499_21375788.jpg


織り職人の方のお話することもでき、その気の遠くなるような細かい作業に絶句~@@;

e0297499_2137401.jpg





結城は古寺や見世蔵が有名で、問屋街には風情のある古い建物がたくさんありました。

「つむぎの館」のある老舗「奥順」☆
e0297499_20284640.jpg


「つむぎの館」は火曜日定休で、見学できずに残念でしたが、特別にお庭だけ見せてもらいました。

こちらのお座敷は「鳩子の海」の撮影も行われたのだとか....。

蔵カフェもありましたが、定休日で残念↓

e0297499_2037533.jpg


それから、染屋さんの立派な藍瓶も見せてもらいました。

e0297499_20513567.jpg


高齢の職人さんの貴重なお話も聞くことができました。

後継者もなく、ここ2年ほど藍瓶も使っていないとのこと。

伝統技術を守っていくのは、大変なことだと実感しました。

さらに、糸屋さんのT先生のところにおじゃまして、手紬ぎ糸を見せてもらいました。

e0297499_2056544.jpg


e0297499_2057233.jpg




午後からは雨もポツポツ降り出しましたが、先生が車で少し離れた「結城市伝統工芸館」まで連れて行ってくださり、「地機織り」の体験をすることがきました。

T先生は、お忙しい中あちこち案内してくださり、実りの多い「結城紬の里」めぐりでした^^*

11/16(土)〜17(日)には「きもの day 結城」というイベントもあるそうです。

今回は参加できませんが、また、春の桜の季節にでも再訪したいと思います。



このほか、味噌屋さんも見学しました。

巨大な味噌樽☆
e0297499_21164893.jpg


おみやげに「三五八」(さごはち)という塩糀と、金山寺味噌を買ってきました。

e0297499_21205715.jpg

[PR]
by apisrose | 2013-10-29 23:44 | 日記

蜜源ガーデンの看板ができました!     *    ミツバチ越冬作業☆継箱の巣板引き揚げ




*2013/10/28(月)      はれ


朝晩、急に冷え込むようになったので、越冬作業を始めることに。

11:30~16:00まで作業しました。


蜜源ガーデンに行ったら、ちょうど、地主さんが看板を設置しているところで、少しお手伝いして無事に設置終わりました。

とってもステキな看板ができました↓

e0297499_9131294.jpg



ミツバチの越冬作業、まずは継箱が上がっていた1群の巣板9枚を引き揚げました。

e0297499_9131511.jpg


貯まっていた蜜をミツバチに吸ってもらうように巣箱に並べて置いて、30分もしないうちにミツバチがブンブン群がりだし、3時間後、きれい〜な巣板になっていました。

e0297499_9131644.jpg


スムシがつかないよう、ビニールの布団袋にワサエースを入れ、衣装ケースに入れて春まで保存です。



ミツバチが蜜板をお掃除している間に、養蜂場の北側のキバナコスモスを抜いて、きれいにしました。


ボロボロのヨシズがあらわになってしまいましたが....すっきり。

ここに、こぼれ種のボリジがはえるかな〜!と期待してます...^^*
[PR]
by apisrose | 2013-10-28 23:44 | 日記

9日ぶりの秋晴れミツバチ内検♪




e0297499_96832.jpg



*2013/10/27(日)     晴れ


台風一過で久しぶりに気持ちのいい秋晴れ。

11:00〜13:00まで、ミツバチ内検しました。

湿気でひとつの巣箱内北側に少しカビが生えていましたが、台風の大きな被害はありませんでした。

7群ともすこぶる順調。

雨が続いたので貯蜜が減っているかと思い、追加給餌しました。この調子で頑張って欲しい!

e0297499_985927.jpg



たっぷりの雨のせいで、入口とバーベキュースペースのクローバーも順調に大きくなってきました。

e0297499_992159.jpg



クローバー☆
e0297499_993449.jpg



カラミンサとバジル、キバナコスモスにミツバチ来てました。

カラミンサとミツバチ♪
e0297499_994818.jpg



帰りがけ、用水路脇で白鷺を見かけました♪

e0297499_910520.jpg

[PR]
by apisrose | 2013-10-27 23:44 | 日記

バラ☆ローズ ユミ     *   第9回「東京シルク展」に行ってきました♪



バラ☆ローズ ユミ 1997(ドイツ タンタウ)  HT
e0297499_1955465.jpg




*2013/10/26(土)    雨/曇り


今日は東小金井の東京農工大科学博物館で、10/25~27まで開催されている「第9回 東京シルク展」に行ってきました。

東京は台風27号の影響も思ったほどではなかったので、よかったです^^*

シルクサークルの同級生と10:30に待ち合わせ、繭やシルク作品などの展示を見てから、真綿作りや糸紡ぎなどの実演を見せてもらいました。

この4月から袋真綿作りを始め、今度は角真綿作りに入りますが、じっくり実演を見せていただき、とても勉強になりました!

シルクの作品もどれも素晴らしいものばかりでした。

12:45~16:20にはシンポジウム「蚕糸絹文化の再生と展望」があり、こちらも興味深いお話ばかりでした。

基調講演はメトロポリタン美術館終身名誉会員の梶谷宣子氏。

その後のシンポジウムでは、各界の方の貴重なお話を聴きすることができました。

(パネラー)
大日本蚕糸会蚕業技術研究所前所長・井上元氏「物語性ある良いものづくりに向けた温故知新」
養蚕家・小谷田昌弘氏「蚕を飼う」
若手養蚕家・長田誠一氏「八王子の養蚕」
撚糸業・森博氏「八丁式張り撚りと黒八丈染」
染織家・森久保雅子氏「八王子・みささ手織り工房と共に40年」
染織家・矢村璋子氏「耐放射線素材で織る 仕上げは蚕」
呉服商・内海康治氏「絹製品の新しい流通」
座長=古典織物研究家・中島洋一氏


印象深いお話がたくさんありましたが、内容まで書ききれなくて残念。

2年に一度、開催されるとのことで、また、次回が楽しみです♪
[PR]
by apisrose | 2013-10-26 20:36 | バラ

バラ☆マリア カラス     *    太糸真綿作り



バラ☆バラ☆マリア カラス     1965(フランス・メイアン) HT
e0297499_21275051.jpg




*2013/10/25(金)     小雨


台風がゆっくり近づいていて、東京は朝から小雨。

秋バラのシーズンなのに、毎週、台風襲来で撮影できずに残念です...^^;

今日は雨のため、家で雑用をあれこれ済ませ、午後からは、太糸真綿作りをしました。

11月に太糸真綿でマフラーを作ることになっていて、20本必要ですが、すでに10本作ってあるので、残りの10本を作りました↓


太糸真綿☆
e0297499_21335393.jpg

[PR]
by apisrose | 2013-10-25 21:35 | バラ

ハーブな1日☆「生活の木・薬香草園」に行ってきました〜♪



e0297499_10431136.jpg



*2013/10/24(木)   曇り


台風の前の静けさか....まだ、雨も降ってません^^;

今日も都心にでかける用事があるので、助かります〜!



昨日は、埼玉県飯能市にある「生活の木・薬香草園」に行ってきました。


国立の養蜂場のある蜜源ガーデンに、もっと蜜源ハーブを植えようという計画があるので、どんなハーブがよいのか、みんなで見学に行ってきました。

e0297499_10481516.jpg


e0297499_10472879.jpg



まずは、レストランでおいしいランチをいただきました〜♪


e0297499_10431267.jpg


e0297499_10431486.jpg


e0297499_10432574.jpg


どれも、いろいろなハーブがほどよく使われていて、とてもおいしかった〜^^*

平日ですが、レストランは満席の賑わいでした!



園内のメディカルハーブガーデンは6500㎡あり、200種類のハーブが植わっています。

e0297499_10463367.jpg


e0297499_10464361.jpg


e0297499_10464558.jpg


e0297499_10485827.jpg


こちらでは、ハーブの苗も売っていて、蜜源ガーデン用にいくつか買ってきました。

e0297499_1047185.jpg


レストランの生ゴミを有機肥料にするコンポストもありました↓

e0297499_1057677.jpg





ハーブ入りパンをおみやげに買って帰ろうと思ったら、夕方にはほとんど売り切れでしたが、ハーブ入りメロンパンとラベンダーのクッキーをおみやげにゲット♪

メロンパン、おいしかった〜^^*

ショップには、ハーブ関係の商品がたくさん並んでいて、どれも試してみたくなるようなものばかり....。

今回はローズマリーのハチミツを買って帰りました。

ハーブのやさしい香りに包まれた、楽しい1日でした。

すでに、樹々の紅葉も始まっていて、ちょっとした小旅行でした!
[PR]
by apisrose | 2013-10-24 10:28 | 日記

シンプルな真綿のベスト、できました♪



やっと、真綿のベストができました〜♪

シンプルに白い真綿でまとめてみました^^*

e0297499_2052041.jpg



襟を折ると、こんな感じになります↓

e0297499_20515871.jpg





*2013/10/22(火)    曇り


今日は「真綿ベスト作り」講習会の日。

サークル主催なので、今日までにサンプルを作っていくことになっていました。

サークルメンバーの作品は、草木染めで染めた真綿を使って、かわいらしい花をあしらったり、ずりだし糸を編んで衿をつけたり、全体を染めてみたり、素晴らしいものばかりでした〜!

今日は15人の受講者がいらして、こちらは教える側。

みなさん、アイディア豊富で力作揃い。作業も手際よくて、びっくりでした。

わたしのはシンプル過ぎて、恥ずかしいくらい....^^;

針と糸で何かを作るのは、なんと高校生の時以来なので、無理もないか。。。。

いろいろ刺激を受けました〜!
[PR]
by apisrose | 2013-10-22 20:31 | 日記

バラ☆ホワイト メディランド   *    京成バラ園、秋のバラが見頃です〜♪



バラ☆ホワイト メディランド 1986(仏 メイアン)  S
e0297499_20185095.jpg




*2013/10/21(月)    曇り/一時晴れ


秋のバラが見頃を迎えているというのに、大型台風が2つも近づいていて〜@@;

今日は雨も上がったので、朝から京成バラ園に秋バラの撮影に出かけました。

火、水、木と用事があり、週末は台風で雨になりそうなので、今週のバラの撮影は、残念ですが今日だけ....^^;

国立は朝、晴れていたのに、千葉・八千代台の京成バラ園の上空は雨雲に覆われてました。


e0297499_20295510.jpg



さっきまで、雨が降っていたようで、バラの花びらには雫の宝石が、たくさんついていました!

途中、少し青空も見えましたが、薄曇り状態。

e0297499_20302952.jpg



色鮮やかな秋バラの大輪の花がたくさん咲いていました〜!

e0297499_20333484.jpg


今、「オータムフェア」真っ最中で、10/18~11/10まで、ロザリアンのガイドツアーというのをやっています。

今日は野村和子さん(NPOバラ文化研究所)が案内人で、12:00〜13:00までオールドローズのコーナーを巡りながらお話を伺いました。

e0297499_20414592.jpg


わかりやすい説明で、とてもよかったです^^*

オールドローズは春の一季咲きが多くて、赤い実をつけているものがたくさんありました。


ローズヒップティーになる「ロサ・カニーナ」の赤い実
e0297499_2042211.jpg



オールドローズ見た後、園内にある鈴木省三コーナーに。

e0297499_2045556.jpg


今年は鈴木省三氏生誕100年とのことで、5/23にレリーフの設置と「ミスターローズ」のバラの移植が行われました。


野村さんのバラ園(佐倉草笛の丘バラ園)のある佐倉市の佐倉市立美術館で、10/31〜11/10まで「鈴木省三生誕100年記念祭」が開催されるとのことで、時間があったら、行ってみたいと思います!

ガイドツアー終了後は、再び、バラの撮影。

今日もいくつかのバラにミツバチが来ていましたが、ちょっと悪戦苦闘^^;

秋は日暮れが早くて、その上、曇り空だったので、15時半過ぎに撮影終了。





(ペ・ヨンジュン消息)

昨日(10/20)はなんとビックリ〜@@;

innolife10/21☆ペ・ヨンジュン、キム・ヒョンジュンの日本公演会場にサプライズ訪問“1万人が歓呼”


本日(10/21) 19:55発の大韓航空で帰国したそうです。


お疲れさまでした〜♪
[PR]
by apisrose | 2013-10-21 21:22 | バラ

バラ☆ワイルド イブ *    穏やかなほほ笑みの「反省」ペ・ヨンジュン


バラ☆ワイルド イブ     2003 English Rose
e0297499_1474048.jpg




*2013/10/20(日)      雨


朝から雨模様ですが、今朝は心おだやかな気持ち...です。

なぜかって、昨日、2年ぶりに生ヨンジュンに会えたからです♪

幕張国際展示場の「Korean Entertainment 10th Anniversary Awards in Japan」で男優部門1位を受賞したペ・ヨンジュン。

タキシード姿で蝶ネクタイ、丸めがね...そして、やさしい眼差しに穏やかなほほ笑み。

そんなペ・ヨンジュンをバラに例えるなら、やさしいピンク色の「ワイルド イブ」のイメージかな!

見ているだけで、やしいほんわかした気持ちになる〜♪


イベントの様子はDATVで生放送されて、その報告も家族のブログで上がっているので、すでにみなさんご存知でしょうが、2年ぶりに見るヨンジュンは、やっぱり「ステキ〜!」の一言につきます。

日本で「冬のソナタ」が放送され、韓流ブームが起きてから今年で10年。

昨日のイベントで、この10年に放送されたドラマがいつくつか紹介されましたが、どれも懐かしく、この10年をペ・ヨンジュンと韓国ドラマと共に過ごしてきたのだな〜!と、シミジミとしてしまいました。

ペ・ヨンジュンに魅了されてから、韓国語を勉強したり、韓国旅行をしたりと、韓国への扉がいっきに開いた感じです。

ファンになった当初、10年後の大きな夢を描きましたが、気がつけば、あっという間の10年でした。

その夢もタイムアウトとなりそうですが、実現したこと、できなかったことなど、改めて振り返るいい機会になりそうです。

ファンとしてもうれしかったこと、悲しかったこと、いろいろありましたが、ここ数年は俳優復活を待ちくたびれ状態で、そんな夢もすっかり忘れかけていました....^^;


昨夜のペ・ヨンジュンの受賞コメントでの中で....
「みなさんには作品を通して早くご挨拶したいところだったんですけれども、なかなかそれができなくて申し訳なく思っております。そして反省もしております。早く作品で皆さんにご挨拶ができるように一生懸命努力をします」と言っていました。

「反省...????」

「そうよ、反省!反省してよ〜!そして、早く俳優復活して〜!」と思わず、つぶやいてました(笑)^^*


何年後になるかわからないけど、期待して待ってますよ〜〜〜〜!

まあ、余裕の表れでしょうか....いつになく、穏やかのほほ笑みの「反省」ヨンジュンでした。

改めて、この10年をペ・ヨンジュンと歩めた!? ことに感謝です^^*





(ペ・ヨンジュンの受賞の言葉)


心から感謝申し上げます。

まず私をこの場に今日、立たせて下さった家族の皆さん、そして韓国の大衆文化を愛してくださる皆さんにも心から感謝を申し上げます。

そのおかげで、私は久し振りに公式的にこの日本を訪れることができました。

本当にありがとうございます。

私が初めて日本に来たころと比べますと、この10年間で韓国と日本には大きな変化があったように思います。

お互いがお互いの文化に関心を持ち、そして文化を愛し理解するということでお互いとても近づくことができて親しみを持つことができたと思います。

最初はぎこちなかった両国ですけども、今では私の周りでも日本語を話す方がたくさんいますし、そして日本人の中でも韓国語を話される方もたくさんいらっしゃいます。

そういったことに感謝をしております。

皆さんには作品を通して早くご挨拶したいところだったんですけれども、なかなかそれができなくて申し訳なく思っております。

そして反省もしております。

早く作品で皆さんにご挨拶ができるように一生懸命努力をします。




(ぺ・ヨンジュン、最後の挨拶)


今日はこのように素晴らしい場に参加することができ本当に感謝しています。

このような場を作って下さりありがとうございました。

そして、わたしの好きな後輩の皆さんと一緒に来ることができて本当に嬉しく思っています。

このように素晴らしい才能を持った後輩の皆さんがいますので、これからの未来も明るいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

どうもありがとうございました。
[PR]
by apisrose | 2013-10-20 15:32 | バラ