<   2014年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

8匹目の新女王蜂誕生



*2014/08/31(日)     はれ


e0297499_14495453.jpg


久々に朝から青空となり、7:30〜8:30まで女王蜂がいない2つの巣箱の様子を見に行ってきました。

人工分蜂の最後の巣箱に、再び新女王蜂が誕生しました。

e0297499_1450058.jpg


まだ産まれたばかりなのか、ほかの王台が4つも残っていたのでそれを潰しました。無事に交尾飛行を終えてくれることを祈るのみ!


もうひとつの巣箱、前回、姿が見えなくなったユヅルはやっぱりいませんでした。巣板を抜いたら、残りの蜂でなんとかなりそうだったので、強群の中にできた蓋かぶり王台のついた巣板を投入。花粉も給餌して、様子見です。


内検後、9:30まで養蜂場の草むしりをしました。

e0297499_14513156.jpg



ガーデンのクローバーの部分は思ったよりメヒシバ、オヒシバにやられているようです。
次回から少しずつできたらと思います。


ハーブガーデンのコーナーの白い花(名前はわかりませんが...)にミツバチが来ているのを初めて見ました。

e0297499_14505938.jpg

[PR]
by apisrose | 2014-08-31 23:44 | 日記

「村岡花子と『赤毛のアン』の世界展」...「蓄音器で聴く 村岡花子の朗読」イベントに行ってきました!



e0297499_13472557.jpg




*2014/08/30(土)      くもり


夕方から、文京区の弥生美術館へ。

友人Nさんに誘われ、村岡花子展イベント「蓄音器で聴く 村岡花子の朗読」に行ってきました。

17:15〜で下が、少し早く行って、「村岡花子と『赤毛のアン』の世界展」も見てきました。

毎日、NHKの朝ドラ「花子とアン」を楽しみに見ていますが、村岡花子関連の本はまだ読んだことがなく、ドラマで語り尽くせない村岡花子を知ることができ、興味深かったです。

「赤毛のアン」の展示も、日本で出版された本の挿絵などが、いろいろ展示されていました。



村岡花子の朗読のレコードは、とても貴重なもので、レコード収集家の保利透氏が収集したものが、この4月にCD化されて1万枚も売れる大ヒットだとか。

e0297499_14462658.jpg




イベントでは、村岡花子の「利口な小兎」「フランダースの犬」などの朗読のほか、市川房枝の演説や柳原白蓮の声や、ラジオのおばさんを真似した漫談?なども聴くことができました。

片面ごとに手巻きする蓄音器でしたが、音の状態も良かったです。

朝ドラの女優さんの声と比較してしまいますが、村岡花子の朗読は元気なおばさんという感じで、ハキハキした感じで、百蓮のほうはだいぶ年をとった感じでした。

明治26年(1893年)生まれの村岡花子ですが、この時代に英語を学んで、すばらしい翻訳をたくさん残して、すごいな〜と感心するばかり。

日本語版の「赤毛のアン」は、1957年、花子が64歳のときに出版されたものですが、半世紀以上経った今でも、古くさい訳ではなく、ビビッドに読める永遠のベストセラーですね。

これを機会にまた読み返してみようかな〜!

会場には、吉村和敏氏のプリンスエドワード島の写真展示もあり、「ああ、いつかわたしもプリンスエドワード島に行ってみたい〜!」と思いました。
[PR]
by apisrose | 2014-08-30 23:44 | 日記

9日ぶりのミツバチ内検 *   ブラックアダーとミツバチ♪


ブラックアダーとミツバチ☆
e0297499_13365741.jpg



*2014/08/29(金)  雨/くもり

  
今週は雨の日続きで、なかなか内検で来ませんでしたが、今日はお昼頃から雨が止んだので、12:10〜15:50まで内検しました。

気温も23℃〜25℃と涼しめ。

まずは気になる巣箱から内検。最後の人工分蜂箱には、再び王台がたくさんできていました。
前回、産まれた?新女王蜂は交尾飛行から戻らなかったようで、また一からとなりました。
なんだかもう諦めモード^^;

そして、ヘギイタダニにやられた群ですが、こちらも女王蜂ユヅルがいなくなってしまいました。卵板を別の巣箱から追加して様子見ですが、こちらももうダメかも...^^;
次回の様子を見て、どこかと合同したほうがよいかも...。

残りは新女王蜂7匹、旧女王蜂2匹で、とりあえず元気です。
8月も終わりだというのに貯蜜はほんのわずかで、唯一集めているのが一番強群のジョージ2世です。

e0297499_13372196.jpg


e0297499_13372350.jpg



6月の蜜が1/3入った密板を6枚くらい残しておきましたが、7月にはほとんど貯めずに、8月になってやっと残りの部分に蜜がなんとか貯まりました。


e0297499_13372432.jpg


9月になったら、夏の蜜10キロくらいは搾れそうです。
ほとんど夏蜜はないに等しいですね〜!


人工分蜂した6群は相変わらず蜜切れ状態で、今日も給餌しました。


内検を終えたら、また雨がポツポツ降ってきました。

明日も明後日も雨の天気予報なので、内検が全部終わってホッとしました。


ブラックアダーはまだ咲いていて、ミツバチ来ていました。
[PR]
by apisrose | 2014-08-29 23:44 | 日記

秋の養蚕☆





e0297499_1331911.jpg



*2014/08/26(火)     くもり/雨


絹サークルを卒業した先輩に誘われ、農工大の津久井農場に秋の養蚕のお手伝いに行ってきました。

朝、9時前に農場に到着し、27℃くらいに保たれた養蚕場へ。

3齢の蚕は2cm弱くらいで、まだ小さくて細い。

まずは、糞をきれいに取り除く作業。

それから、桑畑に桑の葉採りに行きました。

蚕がまだ小さいので、柔らかい桑の葉だけを摘みます。

桑の葉は細かく刻んで、それを蚕の上に乗せてあげます。

今はまだ少ししか食べないけど、5齢にもなると枝付きの桑の葉をたくさん食べて、5齢の終わりになると、体重は1万倍にも成長するのだとか〜@@;
[PR]
by apisrose | 2014-08-26 23:44 | 日記

七回忌


バラ☆アイスバーグ
e0297499_12195497.jpg



*2014/08/23(土)    群馬/くもり


父が亡くなったのは、2008年8月26日の明け方でした。83歳でした。

早いもので今年は七回忌です。

家族や父のきょうだいが集まりやすいようにと、8/23(土)に法事をすることになりました。

母も父の年齢を越え、85歳になり、父のきょうだい(8人のうち6人が元気です)たちも70代後半〜80代となりました。

くもりで猛暑は免れ、無事にお墓参りも済ませました。

「今度みんなで集まれるのはいつになるかわからないから、きょうだいみんなの記念写真を撮って〜!」と叔父さんからのリクエストが....。

法事の準備で、そこまで気が回らず、一眼レフカメラも持って帰っていなくて、iPhoneでパチリと記念撮影。

食事の後、介護施設に入っている伯母さんさんをみなで見舞い、そこでもiPhone撮影が大活躍でした。

ほんとうにカメラマンいらずの時代になってしまいました....^^;
[PR]
by apisrose | 2014-08-23 23:44 | バラ

イネの花とミツバチ♪   *    ミツバチ内検



イネの花粉を集めるミツバチ☆
e0297499_7572130.jpg




*2014/08/21(木)    はれ


週末に法事があり、明日からまた群馬の実家なので、その前にミツバチ内検しました。


e0297499_757456.jpg



6:45〜10:00まで。(27℃〜31℃)一番元気なのはジョージ2世ですが、久々に産卵シーンを見ました。

e0297499_759219.jpg


夏の蜜も少しは貯めています。

昨日、ヘギイタダニがついていたユヅルはどうなっているかと思ったら、赤いダニは消えていました。アピバールが効いたかな?働き蜂にもかなりのダメージを与えていたので、巣板をさらに4枚抜き取り5枚に縮小して、給餌。これで回復してくれればいいけど...^^;  

人工分蜂最後の巣箱には、やはり新女王蜂の姿がなかったので、別の巣箱にできた大きな王台を入れて、再び様子見です。

他はおおむね順調ですが、今年はもう採蜜しない6つの群に給餌しました。





9:30頃、産業振興課のSさんが、土嚢を持って来てくれ、地主さんと補修作業してくださいました。

土嚢の側は水たまりはミツバチの水場になっています。

振興課へのおみやげにと、ミントティー用にとミントとレモングラスの葉、6月のハチミツ2個。

Sさんはよく観察されていて「子供たちが田植えをした田んぼの稲にもたくさんミツバチが来ていますね〜」などど会話が弾みました。

ガーデン前の田んぼの稲も開花し始め、10時すぎくらいに見たらたくさんミツバチが花粉を集めに来ていました。

ハーブガーデンの一番人気はカラミンサで、ミツバチがぶんぶん飛んでました!

e0297499_7594062.jpg

[PR]
by apisrose | 2014-08-21 23:44 | 日記

ホーリーバジルとミツバチ♪  *  内検&給食センター栄養士さん4人見学


ホーリーバジルとミツバチ☆
e0297499_745368.jpg



*2014/08/20(水)    はれ


今日は8:30から10:00まで、Sさんと国立市の給食センターの栄養士さん4人が養蜂場見学に来ました。

e0297499_746913.jpg



ガーデンの蜜源の花の説明なども少しして、2つの巣箱を開け、蜜板のほか、女王蜂や王台などを見てもらいました。

今日のミツバチはお行儀よくて、ミツバチ見学は無事に終了。

あとは暑いので、納屋の軒下で水分補給しながら、質問などを受けました。



7:15〜8:30まで、気になる巣箱の内検。

最後の人工分蜂箱には新女王蜂はまだ見当たらず、やっぱり産まれなかったかな〜!?

一昨日、行方不明になってしまったかと思ったユヅルですが、今日はいました!

しかし、なんとヘギイタダニが背中についてました〜@@;

雄蜂や働き蜂についているのは何度も見たことありますが、女王蜂についているのは初めて見ました。このせいで、産卵率も急激に低下した模様。新しい卵を産んでいるのは1枚の巣板だけでした。捕まえて、ヘギイタダニをとってあげようとしたけど、なかなか女王蜂を捕まえることができずに、見学の時間が迫っていたので、とりあえず、2段目の蜜板をほかの巣箱に預け1段にして、アピバールを2枚入れ、明日まで様子を見ることに。

ユヅルも新しい新女王に交代したほうがいいかも...^^;

ハーブの花もあんまり目立ちませんが、ミツバチがたくさん来ています。

e0297499_7484454.jpg


今日はホーリーバジルにミツバチが来ているのを初めて見ました。
[PR]
by apisrose | 2014-08-20 23:44 | 日記

10日ぶりのミツバチ内検  *  夕焼け


e0297499_7392372.jpg



*2014/08/18(月)  10日ぶりのミツバチ内検


お盆休みも終わり、お昼に群馬より帰り、15:15〜18:30までミツバチ内検。

8/9以来、10日ぶりの内検です。

今日は暑くて、15時過ぎで33℃、夕方でも30℃ありました。

最後の人工分蜂箱の王台は破れていましたが、交尾飛行にでも出ているのか、新女王蜂の姿は見あたりませんでした。少し様子見です。

一番強群のジョージ2世は暑さでも夏バテしないようで、産卵も順調で、夏の蜜も少し増えていました。花粉もけっこう集めていて、ヒマワリやキバナコスモスの花粉かな?

e0297499_7491117.jpg


2番目に産まれた新女王蜂ユヅルの姿が見えず、蜂の数もぐっと減っているので、いなくなってしまった可能性大です^^; ビッグな名前をつけたのに、名前負けしたかな〜!ほかの新女王蜂は順調に卵を産んでいます。

旧女王のリダとヨンもまだ健在。この2群は8/11に給餌したためか、元気よくなりました。

e0297499_7491563.jpg


内検終わったら、夕焼けがきれいでした。

日の入りは18:28で、あっという間に暗くなりました。


ブラックアダーのひと株はもう茶色い種ができていました。

e0297499_7394882.jpg


これを蒔けば、来年、芽が出るのでしょうか?

藍の場所に来年、ブラックアダーを蒔いてみたいのですが...。

ミント味のハチミツ追求です。
[PR]
by apisrose | 2014-08-18 23:44 | 日記

お盆休み




8/11から1週間程、群馬の実家でお盆休み。

今年はお天気が良くなくて、お盆の期間中も雨が降ったり止んだりでした!

8/16の送り盆もあいにくの雨で、傘をさしてのお墓参り。雨の送り盆は初めてでした...^^;



8/12は小学校の同級生に誘われ、女性4人で赤城山へドライブ。

去年は3人で行きましたが、それとほぼ同じコースです。

毎年、夏の恒例になってしまいそうです(笑)^^*



そば街道にある「桑風庵」でソバを食べ、赤城山の大沼で鯉に餌を上げ、帰りに焼きトウモロコシを食べ....今年はそれに加え、赤城山麓にある角田養蜂場の直売所を訪ねました。

あいにくの大雨でしたが、ドライブ決行!

e0297499_771798.jpg



e0297499_772044.jpg


大沼は雨で観光客もほとんどいませんでした。
e0297499_771347.jpg


いつもは大繁盛の焼きとうもろこし...も閑散。
e0297499_77999.jpg



去年、来たときに「角田養蜂場」の看板を見つけ、もしや「ミツバチ」飼育法の本の著者の角田公次さんの養蜂場?と思い、調べてみたらそうでした。

3年前にわたしが養蜂を始めたとき、この「ミツバチ」という本が頼りでした!

e0297499_7312794.jpg



e0297499_7312981.jpg




今年はぜひ、訪ねてみたいと、帰り道に寄ってきました。

雨が幸いして、ミツバチ作業もお休みの角田さんが、直売所にいらして、1時間もお話することができました。

角田さんの著書を持って来たら、サインしてもらえたのに残念!

しかし、購入したアカシア蜜の瓶に、サインしてもらいました^^*

奥様と一緒に3人で、記念写真もとっていただきました!


e0297499_772372.jpg



e0297499_77475.jpg



e0297499_7185714.jpg



e0297499_7193377.jpg



今年85歳という角田さんですが、いつまでもお元気で養蜂を続けてくださいね〜!
[PR]
by apisrose | 2014-08-17 21:44 | 日記

おりひめ手織機にもと糸をかける



*2014/08/10(日)     雨/くもり


台風11号が四国、近畿を縦断。その影響で、東京も朝から大雨が降ったり止んだり。

今日から群馬の実家に帰る予定でしたが、午前中、国立は大雨だったので、帰省は明日に延期にしました。

そのため時間ができたので、自宅にあるおりひめ手織機に、やっともと糸をかけることができました〜^^*


自宅の整経台を初めて使いました。

e0297499_20422376.jpg


元糸用の白い糸が2玉しかなかったので、とりあえず、80本をかけました。

e0297499_20455571.jpg

[PR]
by apisrose | 2014-08-10 21:01 | 日記